ふるさと納税がお得な理由とは?

ふるさと納税の、どこがお得なの?

ふるさと納税は、『納税』ではない
正確には『寄付』。
自治体にお金を『寄付』すると、地域の特産品などの『返礼品』が送られてくる。ところがその返礼品をお金に換算した価値は、わたしたちの寄付金額を上回ることはない。

「それのどこがお得なの?」
そう、それは至極、まっとうな疑問です。
「逆に損していない?」
そう、それも極めてまっとうな意見です。
ちょ、ちょっと待ってください。
分かりにくいのは、ふるさと納税は「遅れてやってくる」お得だからです。

ふるさと納税は「遅れてやってくる」お得

寄付金控除とは?

ふるさと納税を理解するには、「寄付金控除」という制度の理解が必要です。
「寄付金控除」とは、わたしたち納税者が地方公共団体に寄付を行った場合、「翌年度の住民税が安くなったり、その年の所得税が一部還付される(=税金が安くなる)」制度です。
ふるさと納税がお得なのは、「寄付金控除の額が驚くほど大きい」からです

普通のサラリーマンで、約6~7万円お得!

では寄付金控除の額は、いかほどでしょうか。
その額なんと約6~7万円
実際には、家族構成と収入などによって変わってきますが、自己負担額2千円を上回る分の寄付金額は、全部控除され、年末調整の所得税還付や、翌年の住民税の減額という形で、遅れて戻ってきます。
つまり、2千円は自己負担にはなるけど、5万8千円分の返礼品は、タダでもらったも同然なのです。
いったんは数万円は寄付しなければなりませんが、そのお金はほとんどが税金の還付や、税金の減額などで戻ってきます。
いわば遅れてやってくるお得なのです

やってみよう、ふるさと納税、本当にお得!

お得な返礼品リスト

今年の我が家の返礼品リストを大公開!!

新米なのでまだ届いていないけど楽しみ!

お家でフライパンで焼きました。旨かった。

自分では買うことはない「魚沼産コシヒカリ5kg」も入ってお得!

たっぷり入ってお得!

こちらも美味しいコーヒーが立てられます。

エビスビールも買い置き用に申し込み

キャンプに持っていきました。七輪で焼いてモ~最高!

こちらも自分では買いませんね~。たまに食べると美味い!

まだ届いていませんが、楽しみ!

私の一番のおすすめは「お米」です。
保存がきくし、普段買わないコシヒカリを毎日食せるのはとてもぜいたくな気分に浸れます。

ふるさと納税の返礼品のおすすめは、やっぱり米!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です