浄水器のクリンスイ(アンダーシンクタイプ)をDIYで設置してみた

息子の肌荒れをきっかけにして、自宅に浄水器を設置することにしました。

アレルギー的に出てくるとしたら、日常的に使用する「水」が原因である可能性もあるかと・・・

途中、水道工事屋さんに依頼することも考えましたが、なんとか設置完了。

万が一水漏れしたら大変ですが、完全に自己責任でやってみました。

以下はその備忘録です。

かかった費用

合計10,920円 でできました!

我が家のシンク下。施工前です。 右に 垂れ下がっているのがシャワー式混合水栓の配管。左がお湯、真ん中が水の配管です。

こちらがクリンスイ。

配管接続用に、スーパービバホームで平行ニップルを購入。写真を撮り忘れましたが、こんな感じのものです

水漏れ防止にパッキン、必須です。今回は2つ使用しました。ニップルと合わせても数百円!

必ず栓を閉めてから、管を引っこ抜きます。結構簡単に外れます。

こちらのプラグ状のものも、モンキーレンチで回して取りました。

こんな感じ。パッキンが汚れていましたが、今回はそのまま使用(^^;)

購入したホースセットに接続。こちらはしっかり締めなければ水漏れの原因になります。

パッキンを置いてから、 ・・・

ホースを接続します。

こちらもしっかり締めます。

無理のない位置にクリンスイを設置。

クリンスイに水が入ってくる方のホースを取り付けました。

クリンスイの下には何か受け皿が欲しいところです。

クリンスイから出ていくほうのホースを接続。締めるには、スパナやレンチが2つ必要です。

こんな感じ。うまくいくのか、わからないままに進めました。

プラグ状の金具と配管との接続部分。結構簡単に外れて、しっかり接続できるように工夫されています。

こちらは、プラスチックのカバー。

接続完了。

栓を開けてみると、ジュルジュルっと、音を出しながらの水漏れ・・・
締め付け方が弱かったようです。

一応こちらが完成形。

最初は白濁したお水が出ます。3分ほど出しっぱなしにすると、真水になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です